どれを選んだら良い?最新パソコンからお買い得パソコンまで徹底比較!

本体サイズは色々あるけど小さい物ほど制約が付きます

最新のパソコンは様々な種類がありますが中で使われているパーツが各社ほぼ一緒の場合、選ぶ際に決め手となるのはデザインや拡張性となります。据え置きパソコンの種類はゲーミング・ミドルタワー・スリムタワー・液晶一体型と種類は分かれていますが拡張性は左が最大で右に行くにしたがって低くなります。
ゲーミングはグラフィック性能と拡張性が優れる反面この中では一番高い為ゲームをしない人にはオーバースペックになりがちです。
ミドルタワーはゲーミングより少し拡張性を下げたモデルですが内部の構成パーツはゲーミングと同じ物を搭載できる為価格と拡張性のバランスが良くコストパフォーマンスに優れます。スリムタワー・液晶一体型は省スペース、一体型でコンパクトで移動や設置が楽な反面増設カードの制約がありこのモデルはゲームプレイが難しくなります。液晶一体型はテレビチューナーを搭載している物が多くテレビの置き換え目的でも重宝します。

予算と自分に合ったモデルを選択しよう

前述の説明ではゲーミングが一番性能や拡張性に優れていますが、だからといって皆このモデルを買えばいいかというとそうではありません。
ゲーミングは拡張性に優れる反面本体サイズが大きく価格も高いので、ビジネス用途では性能が過剰となりがちでその大きさから机の上も設置時は狭く使い勝手が悪くなります。
スリムタワーはコンパクトな機体の為デスクに置くには楽ですが、そのコンパクトさ故に拡張性と演算性能が犠牲になっておりオフィス文書の作成等ビジネス用途以外の使用が難しくなっています。どちらも満遍なく行いたい人にはミドルタワーの選択をお勧めします。拡張性もそこそこ高くスリムタワーの様に拡張性や演算性能も犠牲になっていないので構成次第ではゲームプレイも問題になりません。ゲームもビジネスもあまり重視しない方は液晶一体型をお勧めします。リビング等に設置して手軽に検索したり録画したテレビを観る等の用途ならばこの機種でも十分こなせます。家に置く事を前提とし家具にマッチするデザインも特徴の一つです。